木村奏絵(劇団四季)の経歴や身長は?出身地はどこ?結婚は?子役時代の役はなに?きむらかなえ

アラジン

こんにちは。劇団四季が大好きなASAKO★です。

今回は、劇団四季の女優、木村奏絵(きむらかなえ)さんのご紹介です。

木村さんといえば、『アラジン』主役のジャスミン役、『リトルマーメイド』主役のアリエル役など、若くしてあらゆるヒロイン役で活躍中です。

また、2024年に始まる劇団四季『ゴースト&レディ』でも、エイミーという看護師の役に抜擢されています。

そんな木村さんの、身長・誕生日などの経歴、そして役の感想はどうでしょうか?

 

木村奏絵:身長、誕生日は?どこの出身?経歴は?

木村さんの身長、誕生日、出身地などの経歴はこちらです。

  • 1998年9月25日生まれ
  • 神奈川県出身
  • O型
  • 身長158㎝
  • 歌や舞台鑑賞が好きな母親の影響で、幼稚園の時に『サウンド・オブ・ミュージック』の海外版来日公演を観劇
  • そのことがきっかけで、クラシックバレエ、ジャズダンス、声楽のレッスンを重ねる
  • 2010年の11歳の時に劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』にルイーザ役で出演
  • 劇団四季入団を目指し、音楽科のある高校に進学
  • 2017年劇団四季研究所に入所
  • 2018年7月『サウンド・オブ・ミュージック』リーズル役で初舞台を踏む

木村さんはお母さんの影響があって、舞台の道へ進むことになったんですね。

ミュージカル作品を観劇したことはあっても、海外の劇団の公演を観る機会ってあまりないですよね。

木村さんのお母さんは、こういう本場の公演を観るって、本当に舞台が好きな方なんでしょうね。

舞台だけでなく、サーカスなども海外から来日して公演がありますが、やっぱり日本の公演とは雰囲気や表現力も全然違います。

木村さんはそれを幼稚園の時に観たわけなので、かなり衝撃を受けたのでしょうね!

子供にはいろんな経験をさせると良いと聞きます。

幼少期は吸収も早いので、いろんな感情や表現力を感じたんでしょうね!

 

木村さんが、あんなに感情豊かに舞台で演じることができるのも、こういう小さい頃からの経験が活きているに違いありません。

そして木村さんは子役から活躍するほど歌も上手なので、劇団四季に入団してからすぐ舞台に立っているというのは、さすがですよね!



 

木村奏絵は結婚してる?

木村さんが結婚しているという事実を確認することは、できませんでした。

木村さんは今年(2023年)で25歳なので、まだまだ若いです。

ヒロイン役もこれからどんどんまわってきそうなので、まだ結婚していないのではないでしょうか。

劇団四季内の団員同士で結婚するという方もいるようなので、もしかしたらしているかもしれないし、これからするかもしれません。

どちらにしても、劇団四季は公表しませんので分からない部分が多いです。

女性は妊娠といった可能性も十分にあるので、何か月か舞台に出ていないと、「妊娠して退団したのかな?」

といった噂も出てきたりします。

でも、実は次の作品に向けての稽古をしていたりで表に出ていなかっただけということも多いです。

もし最近木村さんを見かけないなぁと思ったら、新しい役への挑戦!という可能性が大きいです。

そういうよくわからない部分もあるので、特にファンにとってはドキドキな時期があったりもします。

結婚という事実が分かれば追記しますね!



木村奏絵:アリエル役、ジャスミン役の感想はどう?

木村さんの『リトルマーメイド』アリエル役、『アラジン』ジャスミン役の感想はどうでしょうか?

木村奏絵:リトルマーメイド、アリエル役の感想はどう?

木村さんは、2020年7月16日(木)のお昼の公演から『リトルマーメイド』アリエル役としてデビューを果たしました。

木村さんは『リトルマーメイド』初演から8人目のアリエルなのですが、なんとこの時22歳!

最年少デビューとなりました。

木村さんのアリエル、私はとっても好きです。

とてもあの小柄な身体から出ているとは思えないような声量!

幼少期から歌のレッスンを重ねてきたということもあって、聴いていて安定感がはんぱないです。

名曲パート・オブ・ユア・ワールド♪の高音の部分も伸びがすごいですね。

アリエルが海の中から地上に出たいと強く願う気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

木村さんを観たネットでの声はこちら。

アリエルは今まで観たなかでは木村奏絵さんがいちばん好きかなー。私はやっぱり歌の好みが役者の好みに直結しちゃう。木村さんの歌がこれまでではいちばん心地よく響いた。

奏エルは初めまして というより木村奏絵さんが初めまして 周りのご婦人方が「かわいいかわいい」と連呼していたけど、そう!とにかくかわいいアリエル!歌声は綺麗で1番爆音アリエル?(←褒めてます 不安なところが全然ない

 

さらに、ネットの声でもあるように、本当に木村さん容姿もとっても可愛らしいんですよね。

会場全体にしっかり届く歌声と、その可愛らしさのギャップにびっくりしちゃいますよ。

 

木村さん以外の、アリエルキャストのご紹介はこちらをご覧ください。

劇団四季アリエル役:キャストは何人?歴代はだれ?2023年最新

 

木村奏絵:アラジン、ジャスミン役の感想はどう?

木村さんは、2021年5月12日に『アラジン』のジャスミンデビューしました。

ジャスミンはアグラバーという国の王女ですよね。

国や地位を目当てに、自分に近寄ってくる男性を見抜くなど、かなり見る目がありますよね!

とってもしっかり屋さんのジャスミンですが、木村さんはまさにお城で育ってきたかのような、お嬢様感が出てきます。

 

ネットでの声はこちらです。

木村奏絵さんのジャスミンにまたお会いしたい、、、!!! 変に作った声じゃなくて、ほんとに地声が可愛くて歌もうまくて。今までは瑞恵さんのジャスミンしか勝たんだったけど、奏絵さんも同じくらいすごかった。

昨日、初めて劇団四季のアラジンの公演を観ました! 木村奏絵さんの、繊細かつ力強い綺麗な歌声や、怒った顔や笑顔、、豊かな表情に魅了され、また観に行きたいと心から思いました。 私の中で、ジャスミン=木村奏絵さんになりました! 応援しています!!

やっぱりジャスミンと言えば、木村さん!というくらい、好評ですね。

木村さんの、『リトルマーメイド』のアリエルももちろん素敵です。

ですが、ジャスミンの方が、より木村さんの素顔に近い感じが表に出ていて私は好きです。

個人的には、ジャスミンは少し大人っぽさのあるプリンセスだと思いますが、木村さんのジャスミンは少女感が強いですね。

それは、演技や表情にやんちゃっぷりが加わっているからなのです。

ジャスミンは原作では16歳の設定なので、木村さんの年齢とも近くて合っているなぁと思いました。

木村さん以外のジャスミン役のご紹介は、こちらです。

劇団四季アラジンジャスミン役はだれ?経歴やプロフィールは?

 



 

木村奏絵の劇団四季初の舞台は、子役だった?!

木村さんは、12歳の時の2010年に、劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』に子役、ルイーザ役で出演しています。

実は、劇団四季での初舞台は子役時代だったんですね~。

劇団四季の子役は、作品ごとの契約なので、成長して身長が伸びたり役のイメージと違ってきたら、卒業となります。

子役で出演していたからといって将来、劇団四季に入れるというわけではありません。

ですが、木村さんはその後、見事劇団四季に入団してからの初舞台が『サウンド・オブ・ミュージック』のリーズル役だったんです。

すごいですよね~。

時間が経って、同じキャストさんがこうやって成長した姿を観ることができるというのも、劇団四季の魅力ですね。



 

木村奏絵:ゴーストアンドレディ、エイミー役に抜擢?!

木村さんは、2024年5月より始まる劇団四季オリジナルミュージカル『ゴースト&レディ』に出演が決定しました。

役は、エイミーという、主役フローの看護師仲間です。

実は、『ゴースト&レディ』のオーディションの写真に木村さんが映っていたので、気になっていました。

オーディションの時は、主役フローが希望で受けていたようです。

(出典:ラ・アルプ10月号)

フロー役には選ばれませんでしたが、ここ数年、アリエルやジャスミンなど可愛いプリンセス役ばかりだった木村さん。

このエイミー役ではどんな色を出してくれるのか、今から楽しみです♪



 

木村奏絵(アリエル役)はインスタをしている?ツイッターは?

木村さんのインスタのアカウントを確認することはできませんでした。

ですが、ツイッターはしています。

@kimura_kanae

というアカウントを検索してみてくださいね!

公演中の場所の近くを観光しているのかな?というような投稿もあったり、木村さん自身の写真も多くUPされていますよ。

いろんな景色を見るのが好きな木村さん。

富士山や北海道のラベンダー畑などの写真も多い。

日々女優として忙しい中で、こうやって疲れをとって気分転換しているんだろうなぁ。

木村さんはきっと、家でゆっくりするより自然の中を散歩したりする方が好きなのかな?と思いました。

そして、アリエルになっている木村さんももちろんですが、プライベートの木村さんの写真がとにかく可愛い!

このプライベートの写真を見て、私は目の保養をしています・・・♪

SNSは一昔前はなかったので、好きな芸能人だったり女優さんだったりがプライベートでどんなことを考えているか分かりませんでした。

しかし、こういうSNSが生まれて、見えない部分が少し知れるので、投稿が楽しみですよね。

 

今回は、木村奏絵さんについてご紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました